モデルの美容法&ダイエット法

人気モデルが実践するダイエット法・美脚法・美容法など人気モデル別ダイエット情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年 道端ジェシカさん美容情報

2014・2013年 道端ジェシカさん美容情報

 

2014年

 

13歳の頃から毎日保湿ケアをしている。女性は潤っているだけで魅力的に見える。MIMC モイスチュアシルクを愛用。100%天然シルクのパウダーで、シルクは肌にとても良いので、メイクだけでなくスキンケアの一環としても使える。ナイトケアの最後に、ベタつきやテカリが気になる時に肌にのせる。テカリが抑えられ、しっとり保湿してくれる。

愛用スキンケアコスメ MIMC モイスチュアシルク

MIMC モイスチュアシルク

 18種類の保湿効果が高いアミノ酸でできたシルク100%の保湿パウダー。肌の水分・油分のバランスを整え、外的ストレスから守る。メイクアップの下地にも。

 

タカミスキンピールを愛用。効果だけでなく使い心地も重要。

愛用スキンケアコスメタカミスキンピール

タカミスキンピール[角質ケア化粧液]

洗顔後になじませるだけで、肌本来のすこやかなリズムをサポート。角質にダメージを与えず、日々マイナスに傾く肌をしっかりケアする。

 

シゲタ ローズウォーターは飲むのはもちろん、化粧水として使ったり、日焼けしてしまった時にはたっぷり使って火照りを取ったり、目薬としても使える万能ウォーター。

 

アーユルヴェーダの健康法の一つ、オイルプリングが習慣。オイルプリングとは、普通のオリーブオイルやごま油などのオイルで口の中をゆすぐ健康法。大さじ1杯の油を口に含み、15分程度くちゅくちゅと口をゆすぎ、吐き出す。あとは塩水などでうがいするだけ。注意することは、オイルを飲み込まずに必ず吐き出すこと。気がむいた時、デトックスしたい時に行う。デトックス効果・小顔効果があり、いつもはココナッツオイル(BROWN SUGAR 1ST社 ココナッツオイル)で実践している。

 

飛行機内ではアイマスクをしていても使えて、一晩中塗ったままでもOKのアロマセラピーアソシエイツ アンチエイジ リッチスキン オーバーナイトマスクを愛用。
つけるとサラッと透明になるのでパックしているように見えない。
時差に対応するSHIGETA エッセンシャルオイル モーニングスパークや、胃もたれに効く SHIGETA エッセンシャルオイル ボナペティなどの、エッセンシャルオイルも旅の必需品。

 

ビーチには、ママバター UVケアクリームと保湿クリームを持って行く。ママバターの保湿ローションは日焼けして乾燥した肌に、優しく馴染ませるマストハブアイテム。

道端ジェシカさん愛用スキンケアコスメママバター

ママバター UVケアクリーム

大人気ショップ SINCERE GARDENのオリジナル天然シアバターコスメ。

旅に出ると意外と体調を崩しやすいので、必ずサプリメントを持参する。女性なら誰でも摂った方が良いのがビューティーオイルであるフィッシュオイル。愛用はネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル

 

BE-MAX O2 5000という、酸素サプリを愛用。他と比べても含有量が高く、酸素が抜けない。ベリーベリープレミアム パウダーで、足りないビタミンをしっかり補給する。

 

食事制限は一切せず、食べたいものを好きなだけ、好きな時に食べる。そのかわり、マラソンやヨガなどの運動を欠かさない。ヨガは10年のキャリア。ヨガは体幹を鍛えつつ、全身シェィプアップができるので引き締まった体になって、むくみにくくなる。

 

ココナッツオイルは体の中に取り入れるのはもちろん、肌や髪につけたりして内から外から摂取する。免疫力を上げてくれるので、風邪っぽい時には大めにココナッツオイルを摂るとすぐ治るし、デトックス効果も殺菌効果も高い。1日に普通のスプーンで3~4杯は摂った方が良いそう。有機エキストラバージンココナッツオイルの小分けされたポーションタイプを、常にバッグに携帯している。

 

ココナッツオイルを毎日の生活に取り入れている。世界一万能なのがココナッツオイル。飲んだり塗ったりしながら、美容効果を実感している。BROWN SUGAR 1ST 有機JAS認証のココナッツオイルを愛用中。

 

入浴後は濡れた身体に直接、ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイルやざくろ ボディオイル、ジュリークのボディトリートメントオイル レモンをたっぶり全身につける。オイル特有のべたつきがなく、肌にすっと馴染む。ボディソープはジュリーク シャワージェル ローズとTHREE ハーバルバスソープAC。

 

すごくハマッているのは酵素。

 

枕元には2Lの水を置く。起きた瞬間から寝る直前まで水分補給し、1日5Lくらい飲む。

 

メイクで大事にしているのはツヤ。肌は潤ってなんぼ。シェイディングはすごく大切。必ず輪郭に使う。マット系の質感で肌より少しだけダークな色を入れると顔がすごくハッキリし、目鼻立ちもクッキリ。シェイディングほど、小顔に見せてくれるアイテムはない。

 

メイクは決まって赤リップ。目の下のクマなどが目立たなくなり、元気な顔になる。

 

 

2013年

 

シゲタ ブロッサムをデコルテに塗ると、モテると話題になった婚活オイル。イランイランなどが配合され、香りが大好き。使うたびにリラックスして、心が満たされていく。

 

クラランスのボディ用日焼け止めクリームは、スプレータイプなので使いやすい。

 

発汗作用のあるジンジャーホットスクラブを愛用。通っているDr,Bodyのセルデルは、お風呂上がりにむくんでいたり、疲れている所につけるだけで、肌がとても柔らかくなる。肩こりがひどい時はつければつけるほど、筋肉が柔らかくなっていく。

 

ハウシュカ マチュアスキン ボデミルクがお気に入り。甘い香りとリッチなテクスチャーで肌をリッチに潤わせてくれる。炭酸美容で有名な、プロージョン ボディエッセンスローションは、冷たい炭酸の泡がボディを引きしめてくれる。ヴェレダ ワイルドローズ  ボディミルクはいつも香りに癒される。

 

ローズが大好きな私の中でジョーマローン レッドローズが一番お気に入り。今まで使った香水の中でも一番好きな香り。

 

Dr.Bodyの洋温美茶(よう ぽかみーちゃ)・和温美茶(わ ぽかみーちゃ)は冬のマストアイテム。グリーンスムージーは一生続けるつもり。

 

オーガニック&ナチュラルコスメが大好き。自宅には専用棚があり、たくさん持っている。

 

体重よりもフォルムにこだわるほうが、ボディラインは整ってくる。自分がなりたい身体、理想とするフォルムをきちんとイメージすることが一番大事。運動をすると身体の調子だけでなく、心の調子も良くなる。運動が大好きで、運動をしていないと逆に疲れる。

 

お風呂に入る前にボディブラシで、足から心臓に向かって円を描くようにブラッシングしていくと、毛細血管を刺激し、血液循環が良くなるほか、肌のいらない角質までとってくれる。風呂上がりはボディがつるつる。

 

鍼治療を始めてから、肌質やボディラインまで全て変わった。メンテナンスを大事にする私にとっては、なくてはならないもの。

 

スキンケアはシゲタのシリーズを愛用。シゲタ  ローズウォーターは飲んだり、目薬として使う。飲む事で、内側からも香りと効能に満たされ、肌のトラブルや肌を安定させてくれる。シゲタ AWプレシャスローションは、ホワイトローズとローズセンティフォリアの花のつぼみから採れた幹細胞を使用し、たっぷり潤う化粧水。シゲタ AWデイクリームは肌をしっかり潤いつつ、守ってくれるデイクリーム。シゲタ AWピュアクレンジングは使うたびに肌が明るなっていく。ローズの贅沢な香りに癒されつつ、ホワイトニング効果の高いクレンザー。

 

海外に行く時はその土地の気候に合わせて、持っていくスキンケアを選ぶ。ハワイのような日差しが強い場所ではSPFはもちろん、スキンケアはホワイトニングを中心に、SK-II ダーム・デフィニション UVローションやクリニーク SPF50 フェース クリームを持って行く。

 

日焼け対策や日焼け後のケアが大切。Trilogy(トリロジー)はローズヒップが含まれ、日焼けで炎症した肌を鎮静させ、アンチエイジング効果もとても高い。ローズヒップオイルにトマトのリコピンが入ったトリロジー(trilogy) ロザピンプラス、CoQ10が入ったロールタイプのCoQ10 アイクリームリカバリーコンセントレート、体のどこにでも使えるトリロジー(trilogy) エヴリシングバームを愛用。
バームは顔から全身、爪、どこにでも使えて、機内持ち込みもできる。

 

AVEDA チャクラ オーガニックピュアフューム バランシングミストは全種類もっているくらい大好き。仕事に持っていくときもある。

 

 


超セレブモデル!道端ジェシカの美容法&ダイエット法TOPはこちら

長谷川潤・池田エライザさんなど人気モデルの美容法&ダイエット法TOPはこちら

2009~2012年道端ジェシカの美容法&ダイエット法はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»