モデルの美容法&ダイエット法

人気モデルが実践するダイエット法・美脚法・美容法など人気モデル別ダイエット情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2018年 理想のスタイル!泉里香ボディの作り方

2018年 理想のスタイル!泉里香ボディの作り方

女性の憧れ!羨望の眼差しの泉里香さん奇跡の身体!背中にある天使の羽・豊満なバストからの絶世のくびれ・お尻にあるヴィーナスのえくぼ!「筋肉は裏切らないから頑張れる!」と、実はただならぬ努力で美しい身体を手に入れた人でした。作成2018/9/2 更新2020/2/01

 

泉里香さんセルフマッサージ術

 

「普段から体をよく観察しているので、ふくらはぎや足の裏のむくみまで気づく。独学でマッサージや体のツボも勉強したので、セルフマッサージで十分対応できる。

 

ボディケアは難しいことはせず、体にも顔に使っている化粧水と乳液をつけて保湿してから、毎晩疲れをとるためにマッサージをする。昔から愛用しているクラランス ボディフィットを馴染ませて、足首から膝裏、太ももの付け根に向かって、流すように脚のマッサージ。クラランス ボディフィットはべたつかないし、程よくひんやりする使用感が良い。むくみや体のコリをためないことが大事。

※泉里香さん愛用クラランス ボディ フィット(スリミング美容液)
水沢エレナさんも愛用。フレッシュなクリームジェルテクスチャーで肌を引き締め、すっきりボディの肌へと整えるボディ用美容液。

 

「足裏をほぐせば疲れがとれる。滑りをよくするためにCLARINSクラランス ボディオイル アンティオー足裏につけて、まず足指の間に手指をいれて、ギュッと手でつかむように足指をほぐす。ほぐれたら手の親指で足裏をプッシュしたり、強めにゴリゴリしたり、足裏のツボ押しをする。クラランス ボディオイル アンティオーは、さらっとしたオイルで爽やかな香り

泉里香さん以外に足裏マッサージを習慣にしている女優は、石原さとみ・永作博美・モデルSHIHO・三浦理恵子さんなど。上戸彩・観月ありささんは台湾式足つぼマッサージ店に通っています。

※泉里香さん愛用クラランス ボディオイル アンティオー
マギー・山田優・辺見えみり・美容家神崎恵さんも愛用。さらっとしたテクスチャーの植物性ボディオイル。水分がたまりやすく、むくみやすい太ももや足の肌を引き締め、すっきりと整えて、軽やかな足に。

 

 

スキンケアのついでに乳液やクリームをたっぷりつけて、耳の後ろから鎖骨に向かってさすり、鎖骨の上下をグリグリと刺激。普段からデコルテのマッサージをよくするし、湯船で体が温まった時もしている。

 

大事な撮影がある時のスペシャルケアはミッシーボーテ。全身マッサージを受け、いつものケアに磨きをかける感じ。

 

 

泉里香さんデトックスが大事!

 

毎日平均9時間は寝る。休日は12時間くらい。きちんと睡眠でデトックスできれば、肌の調子も便通も良くなる眠ることはストレス発散にもなるので、夜遊びするよりもたっぷり眠りたい

 

どんなに忙しくてもシャワーでは済まさず、必ず湯船に浸かる。たとえ5分だけでも。エプソムソルト シークリスタルは、短時間でも大量に汗をかくのが魅力的な入浴剤。むくみもとれるし、肌に透明感が出る。SABON バスソルト バニラも好き。月に1~2回はSABON ボディスクラブ ラベンダーアップルで角質ケアする。

※泉里香さんが愛用しているエプソムソルトはシークリスタル

筧美和子・マギー・眞鍋かをり・モデル大屋夏南さんも愛用。アースコンシャス・ストアのエプソムソルトは菜々緒・西内まりやさんも愛用。

 

 

泉里香さんのウエストくびれやスタイルを作る方法

 

寝転がるスペースがあれば、両足を揃えて上にあげて、床すれすれまで足を下ろす腹筋をする。ウエストのくびれを作るにはとにかく地道にひねることと腹筋。腹筋は1セット100回が目標。

人気モデルのマギーさんは「身体をひねるストレッチは、ウエストのくびれ作りに欠かせない」・女優としても活躍する内田理央さんは「ウエストのくびれ作りのために、暇さえあればウエストをねじる」と語っている。

 

ボディクリームを塗る時は、背中からおへそに向かって余分な肉を集めるようにマッサージする。理想のウエストのくびれに肉を集めていく感じ。

 

週1回、代官山にあるe-stretchのパーソナルトレーナー武田さんのもとで、体のメンテナンスをする。休日にはランニング。有酸素運動をすることで余計な脂肪を燃焼し、リフレッシュにもなる。走る時は必ず、ヴィクトリアズ シークレットのスポーツブラでバストを固定する。

 

よくするのが2Lのペットボトルを2本抱えて、体をひねるトレーニング。家ならどこででもできるし、くびれに効く。

 

「バスト・ヒップ・太ももはふっくら、その他のパーツはスラッとしたメリハリのある体を目指して、パーソナルトレーニングを受けている。そのためには鶏のささみや胸肉などの良質なたんぱく質もよく食べる。

 

「週5回パーソナルトレーニングをする。急な撮影でもベストコンディションでいたいので、抜かりなく毎日ケアを心掛けている。今はお尻を鍛えている。お尻にヴィーナスのえくぼはあるが、お尻自体は大きいのが理想的なので、えくぼの下のお尻をボリュームアップするのが目標。

 

筋肉や筋膜を伸ばしてくれるザ スティック 携帯用リトルサイズを使っている。撮影が続いている時は持ち歩く

泉里香さん愛用ザ スティック

 

複雑なことをしても続かないので、家ではながら運動を重視している。ちょっとした荷物を持つ時も、背中の筋トレだと思って持ち上げることが大事。ドアの開け閉めなど、日常の動きで引く動作をいろいろすると引き締まった背中になる。腹筋ローラーは10回×3セット。背中は天使の羽とほめてもらえる部分で、背中を鍛えるのが一番好き。背中を鍛えると痩せやすくなる。究極は筋肉のブラジャーさえあれば、他は何もいらないかも。

※腹筋ローラーは女優の黒木華さんも愛用。

 

後ろ姿美人になるためにはとにかく姿勢。座る時は骨盤を立てて座る。体の軸がしっかりしていないと正しい姿勢は保てない。

※泉里香さんのように姿勢をよくすることを意識している女優は、長澤まさみ・宮沢りえ・戸田恵梨香・橋本マナミ・倉科カナさんなど。

 

 

泉里香さんストレッチでベースを作る

 

ストレッチ中、筋肉が喜んでいるとわかる瞬間がある。ボディケアで一番力を入れているのは朝晩のストレッチ美しいシルエットにはしなやかな柔軟性が大切なので、朝起きてすぐと寝る前に、開脚や前屈、肩甲骨回しのストレッチが習慣。ストレッチは14歳から

 

家でも時間があればストレッチや筋トレをしてしまうくらい、ストレッチが好きなストレッチマニア

ストレッチは基本中の基本。綾瀬はるか・井川遥・中谷美紀・桐谷美玲・松雪泰子・大地真央・波瑠・黒木メイサさんなど多数実践。
ストレッチをして筋肉がしなやかになれば、立ち姿や歩き方・動作が美しくなる。また筋肉のポンプ機能が正常に働き、水分が排出されてむくみにくくなる。体が動かしやすくなり、気持ちもポジティブになる。

 

座って180度開脚したら、体の側面を伸ばしたり前屈したり、毎日数分体を伸ばすだけでしなやかな体になる。脚を揃える前屈は、脚の裏の筋肉が伸びているのを感じながら、30秒キープ。

 

 

泉里香さんスタイルアップだけじゃない

 

女性らしいカーヴィーなラインをキープするのが目標。ポイントはバストはふっくら、ウエストはシェイプされヒップは上向き。理想に近づけるように、ワークアウトや食事を気をつけている。ストイックというわけではなく、理想に近づけるのが楽しくて仕方がない。

泉里香さんのダイエット法もご参考に。
人気モデルの長谷川潤さんも「トレーニングで筋肉も育ち、身体も強くなってすごく元気になった。今は癒しより、たくましい強さが自分に必要。」・モデルSHIHOさんは「日々トレーニングをすると、身体だけではなく心も変化する。」とコメント。

 

「トレーニングをすることはボディラインのためだけでなく、美肌効果もある。

 

 


合わせて読みたい人気記事
長谷川潤さんの美容法や健康法
モデル鈴木えみさん美容ダイエット
ヴェレダのオーガニックオイルをモデルが愛用する理由

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »