モデルの美容法&ダイエット法

人気モデルが実践するダイエット法・美脚法・美容法など人気モデル別ダイエット情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014年 鈴木ちなみさん美容情報

2014年 鈴木ちなみさん美容情報

 

2014年 鈴木ちなみのダイエット法&美容法

 

かかとを上げ下げするエクササイズを始めてから、足首がだいぶできてきて、ふくらはぎや太ももまでシェイプアップされ、脚全体が引き締まった。お尻作りには脚を後ろに振り上げるエクササイズ、ウエストは左右にひねる動きで腹側筋を鍛えてくびれを作る。二の腕は左右、肩と同じ高さに腕を伸ばしたまま、8の字にまわす無限体操を。肩甲骨は代謝のスイッチなので、ほぐれると血巡りが良くなる。これらを続けていたら、各パーツが引き締まったのはもちろん、徐々に体重も落ちてきた。一番大事なボディケアは巡らせて、免疫力を強化すること。

 

毎日夕食後に体重を量り、体重の増減チェック。重くなっていたら翌日を控えめにして調整する。

 

入浴後は即保湿する。ミルキーな美容液でマッサージにぴったりのDHCフォースリーン スタイリッシュボディ(ボディ用美容液)を愛用。塗るだけで脂肪を燃焼してくれるから続けられる。リンパを押しつつ馴染ませる。メリハリを意識して、ボディケアも引き締め効果のあるものを。

 

唇の保湿ケアはとにかく大切。DHC薬用リップクリームはべたつかないので使い心地が良く、潤いもしっかり長続きする。

 

お風呂では半身浴を15分した後、肩まで浸かって全身をしっかり温める。デトックスしたい日は塩を入れて発汗。お風呂上がりに20分ほどストレッチをするのが日課。ストレッチをすると倦怠感がとれて、身体も気持ちも健やかになる。身体のために巡りが大切。

 

時間があれば、足指グーパーをする。ぎゅーと力を入れてぱっと離すと、血行が良くなり、むくみがとれてすっきり。足首を締めたらもっとラインが綺麗になるよと言われて、メリハリのある身体作りを意識するようになった。足首に始まり、お尻、ウエスト、二の腕など引き締めることを目的に、ひとつずつエクササイズを習慣化している。足首はつま先で立ち、かかとの上げ下げを20~30回。気がついた時にする。

 

空腹で食事をしない。例えば外食時はメニューを見る前にひとかけらのチョコを食べて、食欲をクールダウンさせ、自分にちょうど良い量を摂取する。ドライフルーツやカットフルーツなど家でも仕事場でも食欲のストッパーになる、ちょい食べフードを常備する。

 

体調を崩しそうだなと感じたら、殺菌作用のあるマヌカハニーをひと舐めする。

マヌカハニー

マヌカハニー口コミ使用感想
マヌカハニーの口コミ使用感想

 

 


人気モデルの美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »